子供のボイストレーニング情操教育に最適です!

2019/10/04 ブログ

 

お子様の習い事で迷われていませんか?

 

大事なお子様の習い事は情操教育として適切かどうかがポイントです。

 

子供の時って何でもスポンジのように吸収してくれます。

これはほんとです!

 

だからこそ豊かな感情や感性、情緒を育てるものを習わせたいですはよね。

 

その意味でもやはり音楽、楽器演奏などや、中でも本人が自分の声を出す『歌』『ボイトレ』は本当に有効です。

 

大きな声を出す事、元気に歌う事、歌詞を表現すること、この行為が子供たちの感性や人間性を育てるために大変有効で楽しいお稽古となるでしょう! 

 

元気に明るい声でリズムに乗って歌える喜びは大きいものです。

 

 

幼稚園も小学校でも中学でも音楽は必ず学習カリキュラムに入っています。子供たちにとって大切な教育であると文科省も考えているからです。

 

しかし、学校教育の現場で個々の子供たち一人一人に十分対応が出来るかと言えばそれは厳しいでしょう。

 

つまり、学校で個人レッスンのような指導は無理だと言う事です。

 

全体的な授業がベース。それは無理もないことです。 

それでも授業はなくてはならないないものですし生徒に与える教育的影響はもちろん大きいですから授業は大切です。

 

 

しかし、自分の子供の個性や可能性を延ばしたいと考えたらその対応だけでは足らないと感じるのは親として当然です。

 

また、声を出す事、歌が苦手な子も子供時代にトレーニング出来ればその後の人生は大きく変わるでしょう。

 

歌が大好きな子はより可能性を伸ばしてあげたいですよね。

 

 

ボイストレーニングは大人なってからのものではありません。

 

 

✦心ある子に育てましょう!

✦可能性を育んであげましょう!

✦苦手意識を取り除いてあげましょう!

 

 

ボイストレーニングで子育て応援します!