嫉妬の嵐に襲われて

2021/11/05 ブログ

静岡焼津ボイトレスタジオバードハウス

 

私のトレーニングを受けられて、それは歌が上手くなったレッスン生さんがたくさんいらっしゃいます。

 

その中のお一人、58歳の女性のA子さんですが、カラオケグループのお仲間がたくさんいらっしゃるご様子なのですが、そのお仲間からかなり嫌がらせを受けているとご相談をお受けしました。

 

歌が上手くなったことを嫉妬しているみたいだと。

 

今まではさほど感じなかったけどこのところ露骨にそれを感じ様々意地悪されているらしいです。  

 

 

話を聞いて確実にA子さんの歌唱力の変化に嫉妬の矢がたくさん飛んで来ていると解りました。

 

トレーニングは初めは内緒にしてたのですが、あまりの変貌にバレたらしいです。

 

ご自身を磨くトレーニングにお金も時間も掛けて努力を重ね上達されたA子さんを、トレーニングにお金も時間も掛けれない努力も出来ない人が妬みやっかみ、羨み、挙げ句意地悪をしたりするのです。

 

実はよくある話です。

 

嫌ですね。嫉妬。

 

私はA子さんにこう言いました。

 

 

「そんなもの気にせずもっともっと歌に差を付けちゃいましょう!」

 

「胸を張って、段違いのレベルになってしまいましょう!」

 

「そして、もっともっ〜と!素敵に輝いて行きましょう!」

 

こう励ましました。

 

 

カラオケグループはプチ芸能界(?)

あるんですね(笑)

 

 

 

嫉妬するよりされる人に。

それしかありませんね。

 

心清らかに素敵な歌を歌うのみです。

 

歌は人なり。

 

醜い精神は必ず歌に出ますよ!

御用心を!